スマートフォンのテレビ視聴機能!録画してモバイルへ転送

最新スマホのテレビ視聴機能

 

ハテナの画像

 

最新のスマートフォンでは、どのようなテレビの視聴方法があるのでしょう。
最新のスマートフォンの性能なら、何か画期的なことができると思いませんか?

 

 

 

進化するスマートフォンのテレビ

最新のスマートフォンはフルセグ放送にも対応していて、画面も大型化しています。

 

また、高画質で視野角が広いとされているips液晶パネルですが、家庭用テレビのシェアでは最近下降気味ではあります。
しかし、スマートフォンやタブレット端末でips液晶パネルを使う機種が増えています

 

さらに、スマホの画面に有機ELを搭載する機種も多く
家庭用液晶テレビの画質をはるかにしのぐ高画質映像でテレビ視聴を楽しむことができます。

 

このようにスマートフォンでテレビを見るということは、移動時や緊急時などに特化したことではなく、日常的に家庭で楽しむ行為にもなりつつあるのが現状です。

 

 

 

アプリと連携

 

スマートフォンの最新機能として、アプリとの連携による多機能化が挙げられます。

 

例えば、ソニーが提供するリモコン&テレビ番組表アプリであるTV SideViewですが、
ブルーレイレコーダーなどで録画した番組をスマートフォンの4G/LTEなどのモバイル回線を利用して、
外出先のスマートフォンで視聴することができます。

 

またauが提供するRemote TVという機器を使うことによって、
ブルーレイレコーダーで録りためた番組をスマートフォンなどに転送してくれる優れものもあります。

 

このように自宅で録画した番組をスマートフォンに転送させることによって、
ワンセグ放送の受信では不安定になりがちだったテレビ視聴がより快適なものに
なりました。

 

以前はワンセグ放送のような地上波とモバイル回線は別物と考えられていましたが、
最新のスマホではこういったものをどうやって連動させて利用していくかも考えられているような気がします。

 

スマートフォンで地上波放送を受信して視聴するのが不安定になりがちなら、
自宅で録画してそれをスマートフォンに転送してみようという動きがでてきました。

 

モバイル回線が高速になったことでこういった技術もできるようになったことが特徴です。

 

今後はこういった地デジ放送とモバイル回線などを連携させる新しい取り組みに期待されます。