NOTTVに見るモバイル専門の映像コンテンツに注目

地デジ意外の放送コンテンツ

 

携帯電話やスマートフォンで見られる番組は、なにも地上波のテレビ放送だけではありません。
スマホ向けに展開されている番組もあり、携帯やスマホならではのテレビ視聴の可能性があります。

 

 

NOTTV

 

NOTTVのロゴ

 

NOTTVは、NTTドコモが提供する携帯・スマートフォン向けの放送です。

 

視聴料金は月額400円で、
リアルタイム放送では720×480というワンセグをはるかにしのぐ高画質で、
魅力的なコンテンツを多数提供しています。

 

また、フジテレビONEやアニマックス、時代劇専門チャンネルなどの、
BSやCSで見られる人気のチャンネルも用意されているのが特徴的です。

 

放送エリアも順次拡大中で、31日間の無料体験も可能です。

 

NOTTVではBSやCS、スカパーなどの放送やチャンネルを提供される場合もありますが、
オリジナルのコンテンツや番組を取り扱っていることもあります。

 

オリジナルの番組では、AKBなどが出演する番組やバラエティ、深夜アダルト的な番組も多いです。
また、アニメ番組なども多数扱っており、「進撃の巨人」が放送されたことがありました。

 

NOTTVのような放送のあり方は、マルチメディア放送と呼ばれ、また別名「モバキャス」などとも呼ばれますが、
モバイル端末向けに放送やストリーミング、ダウンロード配信などを組み合わせて視聴者に送られる新しい放送の形です。

 

これは既に終了したアナログ放送の帯域を利用して放送しています。
VHF-Highバンドと呼ばれ、通称「モバキャス」とも呼ばれています。

 

現状でこういった携帯やスマホ向けに用意された放送局はNOTTVくらいしかありませんが、
今後新しいマルチメディア放送局が拡大されることが期待されます。

 

 

 

 

ワンセグ専用のデータ放送

また、ワンセグには地上波の放送とは別に、ワンセグ専用に展開されているデータ放送があります。

 

これはワンセグは移動体向けの放送であるために、
通常のテレビ放送のデータ放送とは違った特色を出しやすいと言われ、
番組を見ながらクイズに参加するなどの双方向的なサービスを利用しやすいといわれています。

 

このように携帯・スマホでは通常の地デジ放送だけでなく、
スマホなどのモバイル端末専用に用意されたコンテンツも視聴することができるので、
今後もこのマルチメディア放送のあり方が注目されます。